オールセラミックで自然な歯|審美性に長けている

女性

ブラッシングの方法を学ぶ

虫歯や歯周病を防ぐためには、それの原因となるプラークや歯垢の除去が必要になってきます。西宮の歯医者では、歯磨き指導を行ない、それらを取り除くための方法を詳しく教えてくれます。

かぶせものを作ろう

歯の治療

歯の色素沈着や汚れが気になってきたという人は少なくありません。そのようなトラブルを解消してくれるのが、かぶせもの治療や詰め物治療です。かぶせものや詰め物を行うことで、歯の汚れを消すことができます。このため、審美性に長けている歯にすることができます。かぶせもの治療を行うためには、そのかぶせものを作成する必要があります。これにより歯の機能性や審美性は大きく変わってくるともいえます。もし、かぶせもの治療を行うのであれば、オールセラミックを活用してみるのも一つの方法です。オールセラミックは、色彩を自由に変更できるという特徴をもった素材です。すべてセラミック素材で作られているという特徴があるため、ほとんど自分の歯を見分けがつかないかぶせものを作ることができます。ただ、セラミックでできているため圧力に弱いという特徴があり、特に圧力のかかる奥歯にこの歯を活用することはできません。このため、前歯などにこのかぶせものを活用することも少なくありません。オールセラミックを活用したかぶせものなら、矯正治療に活用することができます。矯正するためには装置を歯に取り付ける必要がありますが、それが見えてしまうのが嫌だという人もいました。ただ、オールセラミックを活用することにより装置を取り付ける必要もありません。オールセラミックにどのような特徴があるのか気になったら、まずは歯科に問い合わせてみるのも一つの方法です。

診察室

噛み合わせを調整

噛み合わせが悪いというトラブルは、矯正治療で解消できます。矯正治療には装置が見えてしまうため、審美性が悪いという人もいますが、横浜の歯科では裏側矯正を行ってくれるため、装置が見えることはありません。

診察台

矯正の方法

矯正治療には、あらゆる方法があります。名古屋の歯科ではデーモン矯正や、インビザラインという方法で矯正を行うところも少なくありません。歯周病の人でも、負荷をかけずに矯正できるのが、デーモン矯正です。